のほのほなくらし

nohonikki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ・奄美( 49 )

奄美2日目・マングローブカヌー体験

a0064260_1148787.jpg
住用のマングローブ原生林では、カヌーに乗って散策が出来るのです♪
a0064260_11481959.jpg
ななはこのカヌー体験がどうしてももう一度したかったんだって。
引越直前に2回ほど乗った時にはとっても上手でかなり誉められたんだけど、さすがにコツを忘れてたみたいで最初は苦戦してました(^^;;
私は今回もかなを抱っこしていけないといけないので、オットとダブル(2人乗り)に乗りました。
かなも以前ほど暴れないので、私も比較的ゆっくり写真を撮ったり景色を堪能できて楽しかった!
オットにオールを借りて、ちょっと漕ぐ事も出来たしね♪
かなはというと・・・
a0064260_11482983.jpg
川の水をひたすら味見してました(笑)
巷は高速道路が渋滞してたようだけど・・・
a0064260_11483938.jpg
マングローブ原生林の水路も大渋滞!!
それぞれのツアーの案内人の方々が「左側通行でお願いしますね~」とお願いする一幕も(^^;;
こんなに多いのは初めてでビックリでした。

以前住んでいた社宅のお友達と会ってしばらくおしゃべりをした後は、夕日を見るために大浜海岸へ。
a0064260_11485172.jpg
天気が良かったから、もしかしたら海に夕日が落ちるのがみられるかな?なんて期待したんだけど、残念ながら水平線近くの大きな雲がどーんと居座って見られなかったの(ToT)
でも大浜の夕日はやっぱりキレイ~♪ここでも観光客が雄飛に向かって一斉にカメラを向けてましたよ(笑)

今夜は以前B’zが来た庫ともあるという「てっちゃん」へ。
(鳥しんに行きたかったんだけど、お座敷が満席だったの~~~)
a0064260_1149228.jpg
名物の鶏飯ラーメンとパッションチューハイがとっても美味しかった♪
人手が少なかったようで料理の提供がちょっと遅かったんだけど、パパイヤ漬けをサービスしてくれたり、かなが寝てしまったのを察して追加の品物を折り詰めにしてくださったりりと、細やかなサービスが嬉しいお店でした。

そしてこの夜もオットは友人と夜の街に飲みに出かけてしまい・・・
気持ちは分かるけど、家族旅行なのに妻子をほったらかしで2晩も続けて飲みに行くのもどうよ?!
今夜は気持ちよく送り出せなかった私でした(`´メ)
[PR]
by chirurin27 | 2009-05-05 23:47 | おでかけ・奄美

奄美2日目・南へ

2日目は天気もだいぶ回復してきたので、奄美大島南部の瀬戸内町を目指して出発!
途中にはこんな標識があります。
a0064260_11445538.jpg
この標識、我が家の大好物(笑)帰りには記念撮影もしてきました(笑)

まず向かったのは「ホノホシ海岸」荒い波でまんまるに削られた石がゴロゴロしている海岸です。
a0064260_1145632.jpg
どこの海岸に行っても、かなは何かを拾って遊んでます^^
続いてよく貝拾いをして遊んでいた「ヤドリ浜」へ。
a0064260_11452389.jpg
ここはよく貝殻やサンゴが落ちていて、綺麗なものがたくさん拾えるからと向かったんだけど、観光客が多いからか、貝殻が全然落ちてなくてちょっとショック(ToT)
かなり気温が上がってきたので、この綺麗な海を目の前にして泳げないのがとっても残念~~。
「せとうち海の駅」で昼食を食べようと食堂に入ると「お料理をご提供するまでに1時間かかる予定です」と言われてまたまたビックリ。大繁盛ですなぁ(^^;;
結局1時間も待たずに、30分ほどでお料理が出てきてホッとしたけどね。
そういえば待ち時間にボーっと港を眺めていたら、半潜水艇の「マリンビューワーせと」にたっくさんの乗客が!観光の人がかなり多いのね~・・って自分達もだけど(笑)
古仁屋でどうしても欲しかった「田原製菓のかりんとう」が既に売り切れでショックでした(ToT)
a0064260_11453415.jpg
デイゴの花が綺麗に咲き始めているみたい♪時間があったら加計呂麻にも行きたかったなぁ。

最後に峠の展望所で、大島海峡に別れを告げ・・・
a0064260_11462062.jpg
マングローブ原生林へ向かいます。
[PR]
by chirurin27 | 2009-05-05 23:44 | おでかけ・奄美

2年ぶりの奄美大島

2年振りに奄美大島に遊びに行って来ました~!
今回は休みも長い事だし、フェリーでのんびり船旅をするつもりだったんだけど・・・
さすがGW!行きは何とか大丈夫だったんだけど、帰りが満席で予約が取れず(^^;;
まぁ、私たちもギリギリまで予定を入れずに計画を立てるのが遅かったのもあるんだけど。
結局また飛行機を利用する事になりました。
本来なら夏にまた与論に行く為に10000マイルを温存しておきたかったんだけど、仕方ないわ。
しかも今日は生憎の雨。せっかく島に行くんだから晴れてて欲しいなぁ~・・・と願いながら飛行機に乗っていると、思ったよりも雲が厚くない?これはいけるかも?!
雨が降ってないどころか、うっすら日も差してきててこれはラッキー♪
しかも予約段階ではカローラのバンしか空いてなかったレンタカーに急遽キャンセルが出て、一番お安いポルテをレンタルする事が出来てますますラッキー!
私たち、今回ついてるかも^^

まずは奄美十景でもある「あやまる岬」へ。もうちょっと晴れてて欲しいけど、そこまで贅沢は言わないわ~。
久々の奄美の海はやっぱり綺麗で、ずっと見ていたいくらい^^
続いてオットが一番好きな「土盛海岸」。晴れていれば息を呑むような青い海の色が見られるんだけど・・・
a0064260_11121799.jpg
でもでも、ここまでの色が見られるのなら満足♪
「奄美パーク」にちょこっと入り、昼食は「みなとや」さんで鶏飯を食べました。
2年行かなかったら、いつの間にか改装してあってキレイになってたわ。
a0064260_11123064.jpg
こちらのスープは濃厚タイプ。お替りも快くしてくださるので、我が家のように子どもに取り分けする家族には大助かり♪
a0064260_111244100.jpg

我が家が引っ越す頃に工事をしていた「きょら海工房」では、人気の黒糖生キャラメルをGET!
ソフトクリームもとっても美味しかった~。近くのばしゃ山村でもちょこっと海で遊んだ後は「大島紬村」でちょっとショッピング。と言っても着物を買った訳ではなく(笑)オットが小物を少し購入しただけだけど(^^;;

続いては「夢おりの郷」で大島紬の着付け体験。
a0064260_11132218.jpg
ななには少し明るめの着物を選びました。
七五三の時も思ったけど、やっぱりななは着物がよく似合う♪かなも子供用のものを着せてもらえて、「ねぇねと同じ♪」ってすごく嬉しそう。
ちなみに私も着て女3人で写真を撮ったのだけど・・・オットが泣きたくなるくらい撮影ヘタなうえに、着物を着た私はまるで関取状態(ToT)あぁ、痩せなくては・・・

宿は素泊まりなので、今夜の夕食はこちらで。
a0064260_11133780.jpg
奄美に住んでる時に、行きたかったのに行けなかったこちらのお店にやっと連れて行ってもらえました^^
a0064260_1114367.jpg
これまた在住時に食べられなかったタナガ(テナガエビ)に・・・
a0064260_11141823.jpg
アオサの海鮮かき揚げは絶品でした♪
私たちはこの後宿に戻ってお風呂に入って寝たんだけど、オットはお友達と再び夜の街に飲みに行きました。
ま、久し振りだしね~。私もこの夜は快く送り出してあげましたよ(笑)
[PR]
by chirurin27 | 2009-05-04 23:40 | おでかけ・奄美

カレンダー

a0064260_10555455.jpg
奄美の写真家、別府亮さんのカレンダーを購入しました。
1月も半分以上過ぎてるのに今更?と思われるかもしれないけど (^^;;
先日ボーっとテレビを見ていたらたまたま別府さんのカレンダーの紹介のコーナーがありまして。
パラパラ~と司会者がめくったカレンダーのある月の写真を見てビックリ
去年の浜下れの時、帰りにかくれ浜に行ったらたまたま撮影にいらしてた別府さんの写真の中に映りこんじゃった私たち(笑)
その日にサイトにUPされた写真を見てキャーキャー喜んでいたんだけど、何とその写真がカレンダーになってる!!
これは買わなきゃいけないでしょって事で早速注文。
a0064260_10562016.jpg
写真中央に小さくうつってるのが私と旦那。旦那の横から次女の足もちょこんと映ってるのよ(笑)
ついでにポストカードへのプリントもお願いしちゃいました。
だってプロのカメラマンさんの作品に自分が映る事なんてめったにないと思わない?
別府さんも「この人、どんだけ自分達好きなんだ?」って思われたに違いない(笑)

でもカレンダーとポストカードを見て喜ぶ私を見て、ななが「私が映ってない・・・」と寂しそう (T0T)
あぁ、やっぱりこの時ななも学校を休ませて浜下れに連れて行くべきだったなぁ。いい記念になったのに・・・
[PR]
by chirurin27 | 2008-01-16 23:52 | おでかけ・奄美

ジェラートツアーと素敵な出会い

トコリンさんFORTUNEさんと古仁屋までドライブ♪
目的は「花とジェラート奄美屋tashiro」さんの評判のジェラート。お2人は前からご存知だったんだけど、私は初めて聞いたお店。古仁屋には今まで何度も行ってたから、前から知ってたら寄ってたのに~!
どうしても食べたくなった私は、お2人を誘って古仁屋ドライブを決行(笑)奄美から古仁屋までは車で1時間ほどかかるんだけど、美味しいもののためならそんなの全然へっちゃら♪
(食い意地とは時に人間をここまで突き動かすのねぇ(^-^;)

a0064260_7111619.jpg
数種類ある中で、私が店内で食べたのは「奄美塩」のジェラート。
若干ピンボケ気味だけど、うっすら水色なのがわかるかなぁ?(^-^;
奄美の海のような色をした綺麗なジェラート。
私が先日海の駅で買い占めた「さんご塩」を使ってあるんだけど、甘味の中に「さんご塩」の旨みと塩味が交じり合って、でも甘くってとっても美味しい♪
古仁屋までドライブしに来て良かった~!シアワセ(o^-^o)

このお店ではもうひとつの嬉しい「初対面」が。
トコリンさんのかねてからのブログ友達でいらっしゃった、「かあちゃん」さんとのご対面が実現。
元気でいつも前向きなかあちゃんさんのブログは時々トコリンさん経由で拝見していたんだけど、内気な私は(?)なかなかお声が掛けられず(^-^;
ブログから受ける印象どおりの方で、実際のかあちゃんさんもとっても素敵な方でした。
かあちゃんさんがネットで販売されてる素敵な作品を見ては、こんなのが作れたらいいだろうな~とため息を漏らしていたんだけど・・・
a0064260_8411322.jpg

今回、なんとこの作品を私達にそれぞれプレゼントしてくださったの!感激~♪
シーグラスは私もよく拾って来るんだけど、なかなかい使い道が思い浮かばなくて。
想像力貧困な私が思いつくのは、せいぜいフォトフレームに貼り付けるくらいで。
それをこんな風に素敵にアレンジ出来るなんて、やっぱりセンスがいいんだなぁと手にとってしみじみ。
あぁ・・・1日弟子入りして作り方を教えていただきたい(ToT)
中にはこんなメッセージも同封されていて。
「浜辺で出会う『ゆりむん(漂着物)」と自然に還りやすい素材で手作りしています。
 『巡り会う』『たどり着く』お守りみたい 側においてもらえたら嬉しいです」

今こうして集まってる私達も、「ゆりむん」みたいなもので。縁あってこうして知り合っておしゃべりしてるのって不思議な事だけど、それもひとつの縁なんだよね~。
あれこれおしゃべりしてたらあっという間にかあちゃんさんとはお別れの時間。
もっとゆっくりお話したかったけど、これからはネットでも色々お話しましょうね♪

お店を出て、海の駅でランチを食べてかりんとうを購入して、あらかじめお願いしておいた持ち帰り用のジェラートをそれぞれに抱えて帰宅。今日は楽しかった!

早速夜に家族みんなで試食会を開催。
a0064260_9346.jpg

「奄美塩」は上に書いたとおり。
「フレッシュミルク」はミルクの味がそごく濃厚!ななが気に入ってたよ。
「黒糖焼酎」は甘いんだけど、本当に黒糖焼酎の味がするの。子どもには食べさせられない(笑)
「ミルクと黒糖」は文字通り両方の美味しさが楽しめます♪これは私がペロリと(笑)
「うこん入りきび酢」はきび酢の酸っぱさもあるんだけど、ヨーグルトのさっぱり感と混ざって、これまた美味しい!
「奄美パンプキン」はかぼちゃの味がとっても濃厚でこれまた美味しい~!
今度はお取り寄せしてみようかなぁ♪
[PR]
by chirurin27 | 2007-09-10 23:26 | おでかけ・奄美

アウンリゾート

a0064260_7233934.jpg

今日のランチは龍郷町にあるアウンリゾートへ。
ここは海がすごく綺麗で、本格的なエスニック料理がとっても美味しいお店。
晴れてる時に是非一度オットとななを連れて行きたかったのよね♪
私はナシゴレンを注文。こういう味はなかなか家庭では出せないもんね~。
かなは食べられそうなものがなかったので、ベビーフードを。
でも最近「どうして私だけレトルトなの?みんなと同じものが食べたい!」と主張するのよね(^-^;
こういったエスニックのお店はしばらくガマンかしら?(ToT)
[PR]
by chirurin27 | 2007-09-09 23:23 | おでかけ・奄美

観光コース第2弾

やっぱ奄美に来たからには見ておかなくちゃでしょ~という事で、今日は原ハブ屋奄美へ。
こちらでは「ハブと愛まショー」というショーを見せてくれるんだけど、有名な「ハブとマングース対決」はなし。ショーの中で2・3度繰り返し仰っていたんだけど、本来ハブとマングースというものは、自然界では絶対に出会わなかったものなので、それを敢えて戦わせるなんて事はこちらではしないそう。
こちらではハブをはじめ、奄美に住む色んなヘビの生態や特徴を流れるような口上で分かりやすく説明してくださるの。
毒もなく大人しいアオヘビを触らせてくれたり(私は断固お断りしたけど(^-^;)、絶滅危惧種のとっても珍しいヒャンというヘビを見せてくださったり。
最後に主役のハブが登場したんだけど、見てるだけならハブって模様がけっこう綺麗。大島紬の柄になるのもわかるなぁ(龍郷柄という模様はハブの背中をモチーフにしてあるの)でもやっぱり好きにはなれないわ・・・
ドッキリもたくさん盛り込まれてたり(笑)ななってばあんまりビックリしたものだから、後の座席まで飛んでいったもん。その様子がおかしくて笑い転げていた鬼母の私(^_^)
ハブと愛まショーは写真撮影どんどんOKですよ~と言われていたけど、カメラを取り出す事すら出来なかったわ(苦笑)
なので興味のある方は是非奄美に来てこのショーを見てください(笑)

ショーの興奮冷めやらぬうちに、笠利町の「モンスーン」でランチ。
美味しい手ごね和風ハンバーグの画像をお楽しみ下さい♪
a0064260_7193152.jpg

ここは通常すごく時間がかかるお店なんだけど、今日はタイミングが良くてすぐに食べられてラッキー♪
でもななが注文したパスタを見ると、さっきのショーの余韻がよみがえる_| ̄|○

民芸村をひととおり見学して(ここでも観光客を装う私達・笑)
a0064260_7204320.jpg

帰りに三沢あけみの「島のブルース」の歌碑を見て
(想像以上の大音量で唄が流れてきてビックリ!)

a0064260_7212690.jpg

残念ながら水平線に沈む夕日は見られなかったけど、大浜で綺麗な夕焼けを見て帰りました。

今日もよく観光した~!
[PR]
by chirurin27 | 2007-09-08 23:24 | おでかけ・奄美

大島紬村・泥染め体験

今日はまずは大島紬村へ。
入場料をしっかり取るからか(苦笑)丁寧に場内を説明してくれたよ。
観光客の振りをして、一生懸命説明を聞いてたけど・・・数日前に「夢おりの郷」で聞いたばかりなのよね、私は (^^;;
でもさすがこちらは商売上手で、帰る前に「ちょっと寄ってって~」と誘われて反物やアロハシャツ(10万もするのよ~、買えないって(^-^;)をグイグイ勧められるのよ(苦笑)
そこは何とかかいくぐり、小物関係をいくつか買ってもらいました。
オットは大島紬のネクタイを2本も買ってたので、私や子ども達にも何か大島紬グッズを買ってあげたかったらしい(笑)

長女がどうしても泥染め体験がしたいというので、また「夢おりの」郷へ。
さすがに4日前に来たばかりだったので、ほとんどのみなさんに覚えられてたわ(^-^;
a0064260_6565199.jpg
最初に輪ゴムや洗濯ばさみを使って絞っていきます。
a0064260_657949.jpg
テーチギ(シャリンバイ)を煮詰めた染料を使って、石灰と交互につけていき・・・
a0064260_6572327.jpg
その後泥と石灰を交互につけていくの。
この染めの行程を繰り返せば繰り返すほど、深みのある色になるんだって。
染めるのって、思ってたよりも大変な作業だった~。
a0064260_6592342.jpg
そうした行程を経て、やっと染め上がり。輪ゴムや洗濯ばさみを外して・・・
a0064260_6575916.jpg

こちらが私の作品。
な~んだか無難な柄になっちゃったような・・・
a0064260_6581361.jpg

こっちはななの作品。
こういうのって子どものほうが大胆に綺麗に染められるみたい。
私が見ても、長女のほうがよく出来てるように見えるわ。

泥染め、すっごく楽しかったけど、子守をしてくれるオットがいたからこそだわ。
かなを抱えたままでは絶対出来なかったもん。
[PR]
by chirurin27 | 2007-09-02 23:18 | おでかけ・奄美

西古見・大和村方面へ

今日はは前日も行った「せとうち海の駅」まで逆戻りするところから始まったよ。
奄美のお隣、加計呂麻島で作られてる「さんご塩」がすごく美味しいので、この機会に買い溜めしておこうと思って(笑)
この週末に海の駅に行って「さんご塩」が買えなかった人がいたら・・・犯人は私です(^^;;ごめんなさいね~。だって好きなんだもん (笑)
そこから西へ向かって西古見という集落へ。
a0064260_19122623.jpg

ここはこのサンゴの石垣で有名なところ。
a0064260_19124519.jpg

近寄ったらサンゴで出来てるのがよく分かるでしょ?
西古見は地元の人曰く「陸の孤島で観光客などが滅多に来ない分、海がすごく綺麗なのが自慢」なんだそうで。
a0064260_19115962.jpg

綺麗な海岸線♪
a0064260_19121266.jpg

確かに、海の青さが格別だったようにも思えるよ。
しかし・・・本当に陸の孤島だった!ここは夕日がすごく綺麗らしいけど、家からはあまりにも遠すぎる(苦笑)
オットが妙な林道に迷い込んだりしながら(灯台に行きたかったらしいけど、落石の恐れがあるって道が閉鎖されてた)
宇検で昼食を食べつつ、奄美野生生物保護センターへ。
a0064260_19131876.jpg

やっと会えたアマミノクロウサギ
・・・人形だけど(笑)
a0064260_1913260.jpg

途中の集落でこんな可愛い看板発見。
その看板の通り、この集落では轢死したハブに3匹くらい遭遇したよ~。
[PR]
by chirurin27 | 2007-09-01 23:10 | おでかけ・奄美

瀬戸内へ

31日は瀬戸内町にある「ゆらりとざわわ」という民宿に泊まりに行ってきたよ。
民宿の女将さんって年配の人かと勝手にイメージしていたけど、想像以上にお若くてビックリ話を聞くと私と同い年だったので更にビックリ!
お互いがお互いを年上だと思っていたのが笑えた(^^;;
宿は1日1組限定なので、田舎の親戚の家に泊まりに来たようなリラックス出来る雰囲気。
民家を改築して作ってあったんだけど、アジアンテイストな感じでまとめてあってステキな内装だったよ。
少しおしゃべりをして、宿のご主人おススメだという白浜海岸へ。
a0064260_1964575.jpg
かな、初海水浴(o^-^o)
怖がるかと思っていたけど、浮き輪をお姉ちゃんが引っ張ってくれるのが楽しかったようで、キャッキャ笑いながらすごく嬉しそうだったよ。
海デビューがこんな綺麗な海だなんて贅沢~。
a0064260_198149.jpg
結局日没近くまで遊んでいました。
再び民宿に戻るとお風呂の準備をしてくださってたよ。
庭にはご主人お手製の露天風呂が♪
奄美に来て温泉に飢えてる私達。奄美には温泉は湧いていないので沸かし湯を張ってあったんだけど、それでも大満足~!
a0064260_1974168.jpg

夕食は島料理が中心。この後にグルクンの唐揚げと、油ゾーメンも出してくださったよ。お腹いっぱい~♪
a0064260_1983194.jpg

島料理には黒糖焼酎が合うというので、オットと2人で1杯だけいただいたお酒。
限定品だったらしく、市場には出回ってないみたい。いやぁ、アルコール苦手な私がスルスル飲めちゃう!黒糖って飲みやすいのね~。
私黒糖焼酎なら飲めるかも。
でもスルスル飲める分、酔いが回ったら早かった(笑)
[PR]
by chirurin27 | 2007-08-31 23:05 | おでかけ・奄美