のほのほなくらし

nohonikki.exblog.jp
ブログトップ

1歳半健診

朝一番で1歳半健診に行ってきました。
早く行けば早く終わるだろうと思って1番乗りを目指す勢いで行ったのに、私達は8番くらいでした。みんなはやっ(笑)
最近重たくなったから10キロ超えてるに違いないと自信満々だったのに、計測結果は9・3キロ・・・
身長は80・7センチだったので、カウプ指数が14・3と正常値の15を少し切ってしまい「若干痩せすぎです」と言われてしまいました(^^;)
でも元気だし、問題ないでしょうとは言われたけどね。
でもななも同じ1歳半健診で9・3キロ・78・2センチだったし、我が家の娘達はこんなもんだろうと思ってそんなに気にしてません(笑)
発達も概ね大丈夫だったんだけど、唯一問題があったのは歯科健診。
何となくそんな予感はしていたんだけど、上の前歯が虫歯になりかけてるらしく、歯科を受診するように言われちゃった
かなは寝転がって仕上げ磨きをさせてくれないので、いつもお座りの状態でさせてますと言うと、
「でもお母さん、今はこんなに大人しく上手に磨かせてくれますよ。なるべくねんねの状態で仕上げ磨きしてください」って
・・・・・・かなめ、家ではすぐ起き上がって嫌がるくせに、妙に外面がいいんだから~ 。





絶対チェックされるだろうな~と思っていたのは、まだ寝る前に授乳をしてる事。案の定、色々言われましたよ
最初の問診の助産師さん(40代くらいかな?)
「やはり1歳半でまだ授乳をしてるというのは良くありませんから、徐々に外していく努力をしましょう。最初は泣くかもしれませんが、授乳中と言う事はお母さんの体も産後の状態が継続されてるという事で、ホルモンバランスが崩れてしまいます」と、やんわり断乳を勧める。

歯科衛生士
こちらはやっぱりキッパリと「寝ながらおっぱいを飲むと虫歯の原因になりますので、おっぱいはやめてマグマグやおしゃぶりなどで寝かしつけるようにしましょう。」と。

小児科医
女医さんだったんだけど、ご本人が子どもに2歳まで授乳していたら虫歯だらけになってしまってとっても後悔したらしいので、そんな経験からも断乳を勧める。
「でもね~、2人目・3人目ともなるとずっとおっぱいをあげたいって気持ちも分かるんですよ~。でもねぇ・・・」と非常にやんわりとだけど(笑)

栄養士
おっぱいを飲むとそれだけで満足して疲れてしまい、食事をあまり摂らなくなるので、断乳したほうがいい。おっぱいよりも牛乳を飲めるのであればそちらのほうが栄養もあるので、牛乳を飲ませるように。

生活指導の講話をしてくれた助産師(20代)
この時期になるとおっぱいにはほとんど栄養もないので、母子共々の精神安定のための授乳と考えられる。でも虫歯や母体の負担などのリスクを納得したうえの授乳であれば、無理にやめる必要はない。ただ、双方で納得するような卒乳の仕方でなければならない。なので辛子を塗ったりコワイ顔を描いたりするのは、今まで大好きだったお母さんのおっぱいが急に恐いもの・辛いものになってしまうというショックを与えるので、あまりおススメはしない・・との事。

5人の中で最後の助産師さんの意見が一番私の気持ちに近いので、最後のこの方の話を聞いてちょっと安心。
でもさ、せめて同じ建物の中で働いてる助産師さんの中では、意見を統一しててもらえないかしら?みんなにそれぞれ違うアドバイスされちゃって、どれを信じればいいかわかんなくなっちゃうよ~
(ま、どっちにしても私は自分と次女が納得するまでは授乳を続けるんだけどね)
でもこの後の歯科衛生士はまた「おっぱい飲ませてませんか?ダメですよ~」なんだよねぇ
でも今は、母乳は虫歯になる菌があまり含まれてないんじゃないかったっけ??
いずれにしても、小児歯科には来週にでも連れて行かなくちゃいけないなぁ。

講話の間、かなはずっと運動会でした(笑)
色んなお友達に興味津々で、すごく楽しそうだったよ。
う~ん、やっぱりサークルとかに連れて行ったほうがいいだろうなぁ。
育児サロンとか行ってみようかなぁ。
早く行ったお陰で、11時前には終わったよ。
[PR]
by chirurin27 | 2008-02-01 23:56 | コドモ・かな